FI /燃料噴射のセッティングは簡単!
「UPSHIFT」は、ひとつ上のギアに入れ、さらに加速していく感覚の製品を提供します。
fuel injection フューエルインジェクション FI スーパーキャブレター チューニングパーツ

      やってみると以外にセッティングは簡単です。 適性混合比は、1/14.5と呼ばれていますが、エンジンが動く、爆発して連続運転出来る、混合比の範囲は、1/8から1/20もあります。
      例えば、適正混合比 1/14.5に出来るデータが、400というデータ値だと仮定して、今の混合比が1/8だったら、データ値は720ということになります。同様に今の混合比が1/20だったら、データ値は308ということになります。 ベストの値400に対して、308から720との範囲のデータを入れてあれば、なんとかエンジンは動きます。
      つまり、かなりセッティングが外れたデータ値であってもエンジンは動きます。
      あとは、少しずつ調子が良くなるようにデータを修正して、ベストな値に近づけるだけです。
      キャブレタとは違って、FI / 燃料噴射だと変更したい範囲だけを的確に、かつ簡単にデータの書換が出来るので、短時間(30分から一時間程度)に走行可能な状態に仕上げることが出来ます。
      同じ作業をキャブレタで行うと考えると何十時間もかかると思います。
      (だからキャブレタのセッティングは、やり方を絞って、最小限のセッティングで答えを出すテクニックが必要だといえます。というか、面倒なので途中で妥協してしまう...)


      続く

     


<燃料噴射装置キットの説明ページに戻る>
<フルコン/インジェクションコントローラーの詳細ページに戻る>

<TOPに戻る >


アップシフトのサイトは リンクフリーです!
当サイト内コンテンツ(テキスト、イメージ)の無断転載、複写使用は固くお断りします。
このサイトの著作権は、有限会社アップシフトが有しています。
Copyright (C) 2000-2009 UPSHIFT.Inc. all rights reserved.


ご質問、お問い合わせ、ご要望は web@upshift7.com まで。